使えないツール オートコンテンツビルダー(ACB)神龍

オートコンテンツビルダー(ACB)神龍を購入して実践してみました。

結論からいうとこの教材を実践してもたいして稼げません。

 

神龍は、アンテナサイトを作って稼ぐという内容ですが、

このノウハウを実践するとたしかに自分の作ったサイトに自動的に

記事が増え続け、1日に数百アクセスくらいはくるサイトは出来上がります。

 

それなりに「すげー」

 

という満足感はあります。

 

 

 

 

では、なぜ稼げないか?

 

 

神龍では、集めたアクセスを
アドセンスで、お金に変えると書かれています。

 

まず、アンテナサイトにアドセンス広告を掲載するのはGoogleのポリシーに反しています。

ですのでおおっぴらにアドセンスを貼ることもできないし、貼ったとしてもいつ警告されるか

わかりません。

 

お金を出して購入する教材で認知されていないノウハウを薦められてもどうかと思いますよね。

忍者ADMAXなどのクリック広告は貼ることができますが、ぼくが実践したかぎり報酬はたったの数円です。

なんの収入にもなりませんよね。

 

それから物販アフィリエイトの紹介リンクを貼ったとします。

 

しかしそもそもアンテナサイトへのアクセスは暇つぶし的な属性のアクセスが

 

ほとんどで、何かの商品をそもそも買いたい とか、悩みを解決したい 等の

 

購入モチベーションの高いアクセスではないため、物販広告の成約率は

 

非常に低いです。

 

ですからこちらも期待できません。

 

まあ、おまえのやり方が悪いんだよ。

裏技やら工夫すればもっと稼げるよ。

と思う方もいるかもしれませんが、

これ以上努力してもたかが知れてるっていうのが僕の感触です。

 

アフィリエイトを学びたいのであればもっと基礎力のつけられる誠実な教材に投資したほうが

 

いいと思います。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ