アフィリエイトの教科書・商材は必要か

ネットビジネス基礎

アフィリエイトの勉強には何が必要か。

稼ぐためにアフィリエイトをするのであれば、そのノウハウを身につける必要があります。
ノウハウを身につけるには、一番早いのは、詳しい人に聞くことです。
直接、聞ける指導者がいるのがベストですが、なかなかそういう恵まれた環境の人もいないでしょう。
それに大学受験や国家試験に合格しようとすると、ぼくの経験からいっても
傾向と対策・赤本的な教材を学ぶことが、一番合格への早道です。
アフィリエイトもそれと同じでライバルも多いし、いかに早く
合格ライン=アフィリエイトの上級者・熟練者のレベルに達するか
というような性質のものだと思います。
ですので、やはり合格への近道であるマニュアル・教材を学ぶことが
最善の方法になります。
そこで、その道の詳しい人の書いた教科書のようなものが必要になってきます。
ですが、書籍としてちゃんとした使えるノウハウを学べるものはこの世界で実は少ないです。
というか見たことがありません。
ではどこでノウハウを学べばいいかというと、ネット上で販売している「ノウハウマニュアル」
「情報商材」で学ぶことができます。
ちなみに情報商材って言い方はなんかおかしいですよね。
余談ですが、商材って、完全に売る立場からの言い方で、儲けようって気持ちまるだしじゃん、て気がします。
アフィリエイト黎明期の先駆者達が、ギラギラの儲けたい気持ちで名付けたんじゃなかと
推測されます。
だから学ぶ立場からすれば「教材」でいいのかと。
このアフィリエイトの教材は、書籍ほど安くありませんが、そのノウハウの中身はとても価値のあるものがあります。
そして残念ながら、値段ばかり高くて中身はうすっぺらの役に立たない情報商材も、実に数多く存在しています。
だからある意味、詐欺業界などと称されることもあったりします。
実際、僕も数多くの商材を次から次へと購入して、まったく役に立ててない経験をしてきました。
いわゆるノウハウコレクターです。
それにかけた金額は、計算したことありませんが(怖くて)軽く100万円は超えているでしょう(´;ω;`)

アフィリエイトを学ぶための投資思考

ぼくのようにノウハウコレクターになる必要はまったくありませんが、
基本、何かを学ぶには必ず「投資」の思考は必要になります。
アフィリエイトを独学で自分だけで考えて行ってもまず稼げるようには
なりませんし、いつか稼げるようになったとしても無駄に膨大な時間が
かかることは間違いありません。
教材には、先人が時間をかけて身につけた知識やノウハウがつまっています。
それをお金を払って直ちに受け取ることができるのが教材です。
その「投資」をすることで、あなたがアフィリエイトでより早く稼げるようになるわけです。
ただし、アフィリエイトをこれから身につけたいあなたには最短で、最小費用で学んでいただきたい。
というのが僕の願いです。
そしてその方法を教えていきたいと思います。
ではどうやってアフィリエイトを身につけていくか?
それは、優れたノウハウを学べる優良な情報商材のみ手に入れることです。
無料のメルマガでアフィリエイトのノウハウ、優良教材の紹介等をしています。
↓   ↓   ↓   ↓
これからアフィリエイトを学びたい方は
ぜひ登録ください。